一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.23 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

フィンランド語の先輩たちから、とにかく単語のグループを見極めて語尾を変化させていくのよ! 大変だけど覚えるしかないのよ! と言われていたところに足を踏み入れた第2章。英語で言うところのbe動詞ことolla-verbiは第1章でやったけど、いちばん最初に登場した動詞の変化は、辞書形(正しくは不定詞というの?)のときに最後の音がaまたはäで終わるグループの変化。

 

●1.辞書形:-a/äのグループ

それを行うのが誰かによって、ルールに沿って語尾を変化させていく。変化はolla-verbiの語尾とほぼ同じ。

 

変化のさせ方:

 PUHUA(話す)→最後のAを取る→人称語尾を付ける。

 

 Minä(わたし) olen → Aの代わりにn → puhun

 Sinä(あなた) olet → Aの代わりにt → puhut

 Hän(彼女/彼) on → Aの代わりに母音を重ねる(特例) → puhuu

 Me (わたし達)olemme → Aの代わりにmme → puhumme

 Te (あなた達)olette → Aの代わりにtte → puhutte

 He (彼女/彼ら)ovat → Aの代わりにvat → puhuvat

 

わーあ。これをコツコツ覚えていくのだ。変化するのは動詞だけじゃない。名詞の一部は(ssa/ssäとか)は第1章でも学んだ。と、とりあえず覚える。覚えるしかない。

 

他には国の名前が国籍とか言語に変化するのも学んだ。これは別エントリーにする。はー頑張ろう。

  • 2018.06.23 Saturday
  • -
  • 23:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM